サツキとツツジのおはなし


 夏を感じさせる陽気となり、半袖姿の方も見かけるようになりました。
 この時期、様々な花がきれいに咲き誇り、目を楽しませてくれます。
その中でもよく見かける花の一つがサツキとツツジです。でもサツキとツツジって、実は何が違うのかよく知らなかったりしませんか?

 サツキは「サツキツツジ」が正式な名前です。ツツジ科ツツジ属の中の一種なので、ツツジとお仲間なんですね。

 一般的な見分け方として、葉や花が比較的大きくて、早く咲き終わるのがツツジ、ツツジが咲き終わるころに咲く、遅咲きで小枝の多いものをサツキと覚えておけばよいでしょう。

ツツジは4~5月頃紅色、ピンク、絞りなどの花をつけ、俳句の季語は[春]なのに対し、さつきの季語は[夏]なのです。

サツキの名前は陰暦五月皐月に咲くところからきていますが、こちらはツツジよりやや遅く5~6月頃、真紅、淡い紅色、ピンク、絞りなど多様な花をつけます。


 また、一般に「つつじ」と言われる方は落葉性で、「さつき」と言われる方には常緑樹が多いようです。




 


4・5・6月のおすすめサイト

★子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」

簡単に家族で楽しめる全国のつつじのお出かけ情報、おでかけスポット周辺の天気予報が調べられます。

http://iko-yo.net/facilities?tags%5B%5D=%E3%81%A4%E3%81%A4%E3%81%98

★ツツジ Wikipedia

ツツジ(躑躅)とはツツジ科の植物であり、学術的にはツツジ属の植物の総称です。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%84%E3%83%84%E3%82%B8



★こどもの日のレシピ

端午の節句には欠かせない定番「柏もち」など、親子でつくっても楽しいレシピ満載です!

http://www.kikkoman.co.jp/homecook/college/saiji/kodomo/